【質問】高単価に切り替える時に、既存のお客様はどうしたら良いですか?

サロン集客アカデミー主宰
三上ゆりなです。

今日は、
『高単価に切り替える時に、
既存のお客様は、どうしたら良いのか?』
について、です。

 

セミナーの時も、
かなりの確立で聞かれるテーマで。

 

特に、
私のスクールだと
単価が5000円位の所から、
安くても3万円くらいまで
値段をあげる生徒が多いので、

うん。

確かに、
気になる所ですね。

 

結論から言うと、、、、

人によります。
16-11-28-17-58-06-907_deco.jpg
(ガビーーーーン)

チョトマテ
チョトマテ
ユリナサーン、
36602.jpeg
人によるって、
なんですのーん?

 

あ、
そうだね、
ゴメンね、
話し終わっちゃう所だったね(汗

 

例をあげるとですね。。。

 

◆高単価メニューを作って、
既存のお客様も一律、その値段にした例
mayumi-e1523599752958.jpg
セラピストの
百々まゆみさんは、
高単価商品を作ったと同時に、
今までの既存のお客様も
一律、
同じ価格帯に値上げをしました。

なぜなら、
百々さんが
そうしたかったから。

 

自分の価値を認めてくれる
お客様だけに
施術をしたいと
心から思ったから。

 

◆新しいお客様から、値段を変えていった例
sakamura-e1523599935257.png
鍼灸師の阪村先生は、
既存のお客様は既存のメニューで。

新規のお客様は、
一律、新しい高単価のメニュー
施術をしています。

 

なぜなら、
阪村先生が、
そうしたかったから。

 

既存のお客様と、
高単価のお客様の受けている
メニューの内容は
もちろん違います。

この、
既存のお客様に
どう接していくか?

どのような価格にしていくか?

については、
これが正解というものは
私はないと思っています。

なので、
私のスクールの場合は、
本人とよーーーーーーく
話し合って、
本人のお客様に対する思い、
自分の技術に関する思いを聞いた上で、
どうしたいのか?
決めてもらっています。

2014020315297693.jpg

ちなみに、
私の場合は、
既存のメニューと、
高単価のメニューと、
2つ扱っていた時期が長かったです。

やはり、
自分の大変な時期を支えてくれたり、
独立するきっかけをくれた
大切なお客様ですからね(^^)

どちらも正解だと思います。

大切なのは、
自分がどうしたいか?
どうなりたいか?
ですね(^^)