ポジティブがいつも正しいとは限らない

サロン集客アカデミー主宰
三上ゆりなです。

 

人から見ると、
私は超ポジティブらしい。
(生徒からも言われる)

私自身の認識は
少し違っていて、
未来思考だとは思うけれど、
ポジティブではないと思ってる。

むしろ、
ネガティブよりかも。

 

セミナー集まらなかったら
どうしよう、とか
本気でいまだに思うし、
(今さらww)

 

生徒の役に立てなかったら、
どうしよう、とか
本当に本気で心配している(笑)

 

ここまではネガティブです。

 

人からポジティブに見える
原因は次だと思うんだけど、

じゃあ、
そうならないために、
どうしたら良いのかな?って
考えて、
全力でそうならないように
行動しまくってる。
(ここがポジティブに
見えているんだと思われる)

 

考えはネガティブなんだけど、
じゃあ、
そうならないためには、
次にどうしたら良いのかなって、
ある意味、
ネガティブだから
超行動するんだろうね(笑)

 

どうしようww
って思ってるだけだったり、
過去もこれで失敗しちゃったしなww
って、
過去を引きずり出してきて、
反芻している人や、
不安を味わい尽くす人は、
ネガティブ×過去思考なんだよね。

それは何も産まない。

 

自分で仕事や
事業をやっている人は、
自分のウィークポイントを
直すのではなく、
活用するのも手ですね♪

 

心配性だったら、
心配になれないくらいに
行動しまくったら良い。

自分の思考のクセを活かしたら良い。

 

ポジティブが正解とは
限らない。

不安も利用するんだよ。

 

不安はガソリンになる(笑)