全ては完璧である(目の前に起こる事とは関係なく)

最近、
いろいろな事の完璧さに
驚愕の日々。

 

中国のお話で言うと、
『塞翁が馬』ね。

短いスパンで見たら
ツイてない事に映る事でも、
角度を変えたり、
時間軸を変えたら
そのツイてない風に見える出来事が
起こったお陰で、
HAPPYだと思えている事なんて
本当に山ほどある。

 

単なる現象に
勝手に
解釈や感情を乗せて
色を付けているだけ。

 

**塞翁が馬について**
***雑解説します**

(知ってる人は飛ばして〜)

昔むか〜し、
中国に
おじいさんがいて、
一人息子がいたの。

ある日、
その息子が
イイ感じの馬を見つけて、
拾って帰ってきたのね。
(ここはHAPPY?それともBAD?)

みんなは喜んだ。
馬拾えて良かったねって。

で、
後日、
その馬に乗ってた息子が
落馬して怪我したのよ。
(ここはHAPPY?それともBAD?)

みんなは悲しんだ。
なんであんな馬拾って来たんだって。

そしたら、
戦争が始まって、
村の若い男性は
みんな戦争に
行かなくてはならなくなったんだけど、
その息子は
ケガしてたから
戦争に行かずに済んだ。
(ここはHAPPY?それともBAD?)

**雑解説ここまで**

 

だから、
結局全ては完璧で。

1ミリの過不足もない。

 

良いとか、
悪いとか
判断しているのは
その瞬間の感情や
主観だから、

また時間軸が変わったり、
その後に何が起きるか?で
捉え方は
180度変わりうる。

 

私も自己破産してたり、
死にかけたりしたし、
会社潰れかけたけど、
それらがなかったら、
(当時はなんてツイてないんだと思った)
今とは全く違う環境にいただろうし、

 

私が今の環境でいると言うことは、
今までの事、
良かったと捉えたこと、
ツイてないと捉えたこと、
何一つ欠けても今の私になっていないから、

 

結局、
何があっても、
何がなくても、
既に全ては完璧なのです♥