百聞は一見にしかず

『百回聞くより、
一回見たほうが早い』

 

同様に、
百回机の上だけで
考えているよりも、
実際に一回行動してみた方が
いろいろ早い。

 

確かに
行動する前の
シュミレーションは
とっても大切。

 

でも。

 

そのシュミレーションは
『行動をするためのシュミレーション』?
それとも、
『行動をしなくて良い理由を
作るためのシュミレーション』?

 

結果が欲しいなら。

結果を出したいなら。

 

シュミレーションだけしていても
手に入れられない。

実際に行動してみる事でしか、
分からない事って
たーーーーーーーくさんあるから。

 

そして、
行動してみないと、
次の行動の改善点や
戦略は立てられない。

 

百回聞くよりも、
一回見てしまったほうが早い、
し、確実。

 

百回シュミレーションしても良いけど、
実際に動いたほうが
見えてくるものがたくさんあると思うの。