喜ぶことを自分に許す

〇〇しなくてはいけない。

〇〇でなければいけない。

グチを言ってはいけない。

弱音を吐いてはいけない。

早起きしなくてはいけない。

 

頑張っている人程、
「〇〇でなければならない」に
捕らわれている方が多いような気がします。。

(特に日本人はマジメだしね)

 

で、
問題はその後。

〇〇ないから、私は幸せになってはいけない

〇〇ないから、私は楽しい事をしてはいけない
(楽しんではいけない)

 

例)
・細くないから、彼氏ができない
・可愛くないから愛されない
・才能ないから稼げない

みたいなカンジで、
その〇〇ない事を理由に、
自分が喜んだり、
楽しんだり、
愛されたりするのを、
自分自身が自分に許可を出せない

というケースを最近良く見ます。

 

実はそんなの
超カンケーないのです!

 

上を目指すのはとても良い事。

 

でもそれと、
自分に許可を出さない事はまた別問題。

それ、
許して、
許可してあげましょう!

貴方が、あなたにね!

 

可愛くなくても彼氏作っていーじゃん!
(そういう子に限って超可愛かったりする)

細くなくたって彼氏作っていーじゃん!
(いろんなニーズがあります)

才能なくたって稼いでいーじゃん!
(実はスゴイ才能を秘めてたりしてね、
自分の当たり前は他人から見たらスゴかったりする)

40、50、60歳、何歳でもパートナーと
ラブラブになっていーじゃん!
(女性に年齢を聞くのは日本人くらいです、
歳は自分がダメと決めない限り関係ありません)

 

自分が自分に
幸せになる事、
喜ぶ事、
許してあげると、

あんなことも出来る♪
こんな事も出来る♪

 

そう、
貴方の可能性は無限大!!

 

喜ぶ事
愛されること
自分にそれだけの価値がある事
自分に許可出来ると
周りもそのように貴方を扱ってくれます

 

これも、
「周波数」の法則です。