自信がついてから始めるのでは遅いのです

あくまで私の持論です。

 

何事も、
自信が付いてから始めるのでは
遅いです。

というか、
実際にやってみない限り、
自信なんて生まれません。

 

失敗して、
壁にぶつかって、
また失敗して。
こうしたら良いかな?
こうしたら上手くいくかな?
これはどうだろう?

の、
積み重ねで
自信は生まれます。

 

仕事もそうです。

まず、やってみて、
壁にぶつかり、
軌道修正をかけながら、
より磨きながら
やっていくうちに、
積み重ねたものが
自信になるのです。

 

何も挑戦していない段階で、
何も始めていない段階で
自信を持っている人の方が
レアです。

 

なので、
ある程度の自信を持つためには、
実際に失敗したり、
痛い思いをしたり、
凹んだり、
悩んだりすることは
避けては通れません。

 

そして時間がかかります。

 

そんな自信が付くまで
悠長に待っていたら、
その時は
自分が1番に思いついた
ビジネスだったとしても、

おそらく、
もう、
他の誰かがやっている事でしょう。

 

準備もそうです。

半分以上準備出来たら、
大枠が出来たら、
GOです。

 

あとは走りながら
考えれば良いのです。