🔹【続編】クレオパトラに学ぶ!?歴史を超えた集客術!!

サロン集客アカデミー主宰

三上ゆりなです。

 

今日は、
先日のクレオパトラの話の続き。

クレオパトラが特にすごかった
マーケティングの
ポイントについてです。

 

①自分のターゲットの設定が詳細に絞り込めていた

スクリーンショット 2017-08-21 00.07.23.png

ターゲット(クレオパトラの場合は、
ローマ皇帝になるメンズ)が
明確に決まっているので、
どこに行けば会えるのか?が
とっても明確でした。
間違っても平民しか行かないような所には
顔を出さないので、
効果的にターゲットに
アピール出来るのです♪
超、効率的♪
現代のマーケティングや集客でも
そこは全く一緒です。
バリキャリの女性がターゲットだとしたら、
育児相談コミュニティーに出かけていっても
何も収穫が期待出来ないように、
ターゲットを詳細に絞ることで、
どこに行ったら
その人達に会えるのか?
が明確に見えてくるのです♪
②ターゲットのニーズに合うように
自分を演出出来ていた

スクリーンショット 2017-08-21 00.21.37.png

ローマ皇帝になる可能性のあるメンズと、
そうでないメンズの女性の好みは違うハズなので、
その辺りのリサーチもしっかりしていたようです。
晩餐の席で、
当時は今の何百倍の
価値があった真珠を
ノリで飲み干したらしいです。
演出ですねー。
『私にはその価値があるから』
ってヤツです(←古?)
お仕事を発展させたい人に、
恋愛コンサル出来るよー、
パートナーシップの解決して
喜んでもらえたよーって
アピールしても
箸にも棒にも引っかからないのと
一緒ですね。
③自分のブランディングが上手かった

スクリーンショット 2017-08-21 00.24.05.png

ターゲット(未来のローマ皇帝になるメンズ)が
しっかり決まっていたので、
その層に気に入られるような
自分のブランディングを
していました。
全身に香油(メチャメチャ高価)を塗ったり、
おもてなしでハデなパレードをしたり。
ターゲットが一般ピーポーだったら、
ドン引きする所ですが、
未来のローマ皇帝になるメンズ達には
どストライクだったみたいです。
ターゲットに合わせて
自分をどう演出するのか?は
本当に大切です。
金運をあげるよー、
豊かになる方法教えるよーって
言っていても、
上下共にしま◯らで買った
服を着て
人に会いに行っていたら、
それは演出的には
ノンノンです。
(どーしても着たかったら、
家でバレないように。)
スクリーンショット 2017-08-21 00.37.38.png
クレオパトラ先輩、
ありがとうございました!