物事を立体的に観る

こんにちは!

サロン集客アカデミー主宰
風水ネイリストの三上ゆりなです。

 

 

先日
私自身を鑑定して頂きに行って参りました。

鑑定してくださったのは
手相鑑定師の輝路(きろ)さんです。

私自身もいろいろな占術を使いますが、
(九星気学、奇門遁甲、易)

いろいろな占術を使って
その人を見ると、
だいたい同じような内容の結果が出ます。

 

それでは、

なぜ、複数の占術で視るかというと、

人物を見た場合は、

その人物を

より立体的に観ることが可能だからです。

 

一つの占術で見た場合、

その結果だけでも充分

その人物がどんな人なのかはわかるのですが、

複数の占術を組み合わせる事によって、

よりその方の人物像が立体的になってきます。

7d3f7c58e92ff0ee8b301a91f57e4d8d_s.jpg

このコーンに例えると、

横から見た場合、

三角形に見えます。

(正解の一つ、間違いではないですよね)

上から見ると、

四角ですね。

(形が違って見えますが、正解の一つ)

 

 

ななめ上から見ると

開いたイカのような(?)形に見えます。

(これの正解の一つです)

このように、

一つの占術だけで見た場合、

全て間違ってはいないのですが、

複数の占術を組み合わせてみる事で、

より、

知りたい事象が立体的に

観る事ができるようになるのです。